Deeper3Dの「コレはすごい!」配合成分 - 育毛剤Deeper3Dを女性目線で徹底解剖!

Deeper3Dの「コレはすごい!」配合成分

Deeper3D

私がDeeper3Dに惚れ込んだ一番の理由は、「コレはすごい!」と思う成分が豊富に配合されているからです。まず、購入前に商品の説明を見て「すごい!」と思い、さらに実際に使い始めてみたらしっかり実感がある!やっぱりたくさん成分が入っていると違うな、と痛感しました。すごい成分を使っているからこそ、実感もすごいんですね。ここでは、特に私が「すごい!」と思った成分を独断と偏見で紹介します。

毛母細胞を活性化する注目成分「キャピキシル」

別頁でも説明していますが、有名な育毛成分「ミノキシジル」の3倍もの効果があるとして、いま注目を集めている成分です。キャピキシルはカナダのメーカーが製造している原料で、3%以上含有されている製品にはメーカーから認証エンブレムが付与されます。ちなみに、Deeper3Dはキャピキシル5%配合!当然、商品にはエンブレムが付与されています。

髪の成長を促す働きがある「リデンシル」

毛包内にあるバルジ領域という部分にアプローチすることで、髪の成長を促す働きがあると言われています。「リデンシル」が髪の成長を促して、「キャピキシル」が髪の固定力を高める、このふたつの働きでグングン髪を育ててくれます。

成長を促進させる「グロースファクター」

Deeper3Dには、KGFやIGFをはじめとする8種類の成長因子(グロースファクター)が配合されています。グロースファクターは細胞分裂を司るタンパク質で、新陳代謝を行うために欠かせない存在です。もともと人間の体内にもグロースファクターはあるのですが、年齢とともにどんどん減ってしまうんだそうです。細胞分裂が止まると、新しい髪の毛も生えてこなくなってしまいます。Deeper3Dにはそんなグロースファクターを8種類配合!新しい髪の毛の成長をどんどん促してくれそうで、期待感もググッと高まります。

モンゴル人やインディアンが使用している「モンゴロイド3大伝承成分」

モンゴル人やインディアンと言えば、豊かな黒髪が印象的。Deeper3Dには、モンゴル人たちが昔から洗髪に用いてきたというイラクサエキス、ユッカ根エキス、シーバックソーンが配合されています。これはもともとDeeper3Dを販売しているアルファウェイという会社がモンゴルシャンプーという製品に配合していた成分と同じですね。

赤い色がとてもキレイ!「シアノコバラミン」

「シアノコバラミン」はビタミンB12のこと。毛細血管を補強して頭皮環境を改善させる働きがあるそうです。最近では認知症への予防効果も期待できると報道されていましたね!ストレスや睡眠不足で不足するらしいので、現代人にとって補給必須なビタミンとも言えますね。しかも、色がとってもキレイ!Deeper3Dのピンク色もこの「シアノコバラミン」によるものだそうです。