育毛剤Deeper3Dを女性目線で徹底解剖!

はじめまして、40代半ばになって薄毛が気になり始めたタカコです。

私が自分の薄毛を自覚したのは、ある日、娘に「お母さん、つむじのところヤバイよ…」と指摘されたことがきっかけでした。なかなか自分では見えない、頭のてっぺんのつむじ部分。鏡を2枚使ってなんとか確認してみると、頭皮がスケスケで細い髪が申し訳程度にペタンとはり付いているるだけ…。まさか自分の髪がそんなことになっているとは…。

その日以来、人の視線が気になるし、外出したくなくなるしで、ずっと気分が落ち込んでいたんです。でも、このままではいけないな、と思って、一念発起して育毛剤にチャレンジすることに。幸い、最近では、男女兼用や女性専用の育毛剤もだいぶ増えていたので、育毛を始めること自体に抵抗はありませんでした。

それからはいろいろな育毛剤を試す日々。新しいものを購入しては落ち込む日々を繰り返していた私が、ついにたどり着いたのはDeeper3Dだったんです。

私がDeeper3Dを気に入った理由

Deeper3D

他の育毛剤よりもいいな、と思った決め手は、やはり「ミノキシジル」の3倍の効果があるという「キャピキシル」配合という点。どうせ使うなら、しっかり結果が出るものを選ばなければ意味がありません。その点、Deeper3Dは育毛のために厳選された成分を贅沢に配合しているし、その分、実感もきちんとあるしで文句なしですね。

そして、副作用がないという点もかなり魅力的でした。調べてみると、育毛剤の成分には副作用のあるものも多く、発毛が促進される代わりに、血圧が下がったり、むくみに悩まされることもあるらしいのです。育毛効果が出るのは嬉しいけれど、その分、他の何かを犠牲にするのはイヤだなと個人的には感じていました。それに、そんな副作用の出る成分を長く使い続けていたら、他にどんな悪影響が出るかわかりません。

その点、Deeper3Dは口コミやレビューでもほとんど副作用の報告がない、安心・安全のイメージがたっぷりの育毛剤。長く使い続けるならコレしかないな、と感じました。

他の育毛剤とはどう違う?

CMでもおなじみのリアップと比較

リアップ

リアップは注目成分「ミノキシジル」を配合した第一類医薬品で、現在、日本で「発毛剤」として国から認められているのはこのリアップだけなんだそうです。その他の商品は「医薬部外品」や「化粧品」というカテゴリになります。気になる効果ですが、1年使うと約7割の人が軽度改善効果が認められるのだそう。でも、リアップって男性用なんですよね…。女性用もあるにはあるのですが、どちらも有効成分は「ミノキシジル」、しかも濃度が薄い…。副作用も多く報告されている成分だけに、個人的にはちょっと怖いなぁという印象。副作用がほとんどない「キャピキシル」配合のDeeper3Dの方が良いです…。

バイオポリリン酸配合のポリピュアexとの比較

ポリピュアex

ポリピュアexは、実は昔に数ヶ月定期購入をして毎日使っていました。実感としては、抜け毛は減ったように感じましたが、肝心のスケスケ頭皮部分はあまり改善が見られませんでした。ポリピュアexの有効成分であるバイオポリリン酸は、毛乳頭を活性化させて育毛を促進させるのだそうです。ということは、毛根がなくなっている部分にはあまり働きは見込めない…?私のスケスケ頭皮部分には、もうあまり毛根が残っていなかったのか、ポリピュアexでは実感できませんでしたね。その点、Deeper3Dには毛母細胞そのものを復元させる働きがあります。もうダメだと思っていた部分にもしっかり産毛が生えてくる感覚は、Deeper3Dでなくては実感できなかったと思います。

最近、ネット上の評判はどうなのかな?と思って調べてみると、ポリピュアexユーザーの感想をこまめにまとめたページがあって、そこで書かれていたことは効果のある人ない人の割合はほぼ50%に分かれているとのこと。。うーん、私は効果がなかった50%の人に分類されてしまいますね、ショック。。。

ポリピュアexのジェットノズルの使用感は気持ちよくて好きでしたし、1日1回スプレーするだけというのもお手軽感が高く、使いやすい育毛剤でした。でもやっぱり髪の生える実感の方を優先したかったので、私の中では今も使っているDeeper3Dに軍配が上がりました。

44種類の成分を配合しているチャップアップとの比較

チャップアップ

ネットでは絶賛の口コミがあったりネガティブなレビューがあったりと、売れてそうだけど評価が安定しないチャップアップ。女性にも使えるらしいのでこちらも一本だけ使ってみました、けど個人的にはやっぱりイマイチ…という感想でした。確かに成分は40種類以上、他社に比べてたくさん入っているのですが、そのなかで有効成分はわずか3種類だけ。しかも、何がどれだけ配合されているかがよくわかりません。あまり効果も感じられなかったため、数が多いだけで量はほとんど入っていないのでは…?という疑問も。

実際、チャップアップについても後でクチコミのサイトをみたところ、2016年時点で「チャップアップは効果がない」という口コミが約6割近く占める様になっているそうです。先に見ておけば良かった…(汗)

Deeper3Dは「キャピキシル」5%、「リデンシル」5%ときっちり配合量を謳っています。チャップアップは期待して使ってみたんですけど結果は散々で、種類だけでなく配合量もしっかり確認しないとダメだな、と思い知らされました。

Deeper3Dは、必要な量を必要な部分にだけ使うのがイイ!

Deeper3Dはスポイトで必要な分を量り取って、薄毛が気になる部分にポタリと落とすという使い方です。最初はちょっと面倒だなと思ったのですが、すぐに慣れましたし、必要量しか使わないので使いすぎることもなくて良いな、と感じるようになりました。キレイなピンクの液体を頭皮に落とすと、ジワーッと染みこむような感覚。しっかり届いて“効いてるなぁ”と実感できる使用感は、やみつきになりますね。スプレー型や、ノズル型の育毛剤もよいけれど、スポイト型というのも思ったより苦になりません。

3ヶ月経つ頃には、髪がふんわりと!

使い始めてから1ヶ月くらいで「髪がしっかりしてきたかな?」と感じ始めていたのですが、ハッキリと変化を感じたのは使用開始から大体3ヶ月経った頃。スケスケ頭皮にペタンと張り付いていた髪が、しっかり・ふんわりと起き上がってきているのです!気のせいか、産毛も増えてきたような…?これまで他の育毛剤ではここまでの変化は感じられなかったので感激です!これからも使い続けて、脱・スケスケ頭皮をめざします!